同志社大学 理工学会・理工学部同窓会

HOME > お知らせ

お知らせ

大学近況

第53回同志社大学ハリス理化学研究所研究発表会 2015年度学内研究センター合同シンポジウム開催のお知らせ

 第53回同志社大学ハリス理化学研究所研究発表会 2015年度学内研究センター合同シンポジウムが以下の日程にて開催されます。

 ■日時: 2015 年12月5日(土)9:55〜17:35

 ■会場: 京田辺キャンパス 恵道館/言館

 ■費用: 無料


 特別講演

  「J.N.Harrisの手紙をめぐって」

     森 一郎(元同志社女子中学校・高等学校 校長)


 パネルディスカッション

   「ハリス理化学研究所が同志社大学で担う役割 〜ハリス理化学研究所への期待〜」

  パネリスト

   林田  明  (同志社大学理工学部長)

   横川  隆一(同志社大学生命医科学部長)

   山内  信幸(同志社大学文化情報学部長)

    井澤  鉄也(同志社大学スポーツ健康科学部長)

   中谷内 一也(同志社大学心理学部長)

   塚越  一彦(同志社大学ハリス理化学研究所長)

  コーディネータ

   廣安  知之(同志社大学生命医科学部教授)


 詳細につきましては、
  https://www.doshisha.ac.jp/event/2015/1113/event-detail-1523.html
 をご覧ください。

2015-11-17 大学近況

第48回酸化反応討論会にてポスター賞を受賞

 2015年10月23日、24日に開催された第48回酸化反応討論会におきまして大学院理工学研究科応用化学専攻の平松南実さんがポスター賞を受賞されました。

 平松南実さんは、生体内で多様な酸化反応を司る非ヘム鉄酵素の酸化活性種である単核鉄(IV)オキソ種を試験管の中で発生させ、その反応活性を有機化学的に制御することに成功しました。また、酸化活性を示さないと従来考えられていた鉄3価μオキソダイマー種の存在下においても、単核鉄(IV)オキソ種と同様に、酸化反応が進行することを発見し、鉄3価μオキソダイマー種から単核鉄(IV)オキソ種が発生する可能性を世界に先駆けて示しました。



 詳細につきましては、
http://se.doshisha.ac.jp/doc/news/2014/20151027.html
をご覧ください。

2015-11-17 大学近況

3rd International Conference on Powder Metallurgy in Asia (APMA2015)でPoster Awardを受賞

 2015年11月9〜10日に開催されました「3rd International Conference on Powder Metallurgy in Asia (APMA2015)」におきまして、理工学研究科機械工学専攻の西峰有佑さんが「Poster Award of Outstanding Presentation」を受賞されました。

 西峰さんは、アルミナ添加マグネシウム複合材料のアルミナとマグネシウムの界面反応において、ナノ粒子が生成することを見出し、そのナノ粒子分散がこの材料の強度上昇に寄与することを明らかにしました。その研究内容と英語でのプレゼンテーション技術が評価され、今回の受賞となりました。



 詳細につきましては、
http://se.doshisha.ac.jp/doc/news/2014/20151116.html
をご覧ください。

2015-11-17 大学近況

 

HOMEお知らせ研究室情報就職先情報同期会情報支部情報理工学会案内Dokoネット同窓会案内

同志社大学理工学会・同志社大学理工学部同窓会

事務局 〒610-0321 京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学理工学部内 .0774-65-6219 Fax.0774-65-6850