同志社大学 理工学会・理工学部同窓会

HOME > お知らせ

お知らせ

大学近況

第9回同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウムでPoster Presentation Awards を受賞

 2015年11月25日に全南大学で開催されました「第9回同志社大学・全南大学ジョイントシンポジウム」におきまして、理工学研究科機械工学専攻の上口史紀さんが「Poster Presentation Awards (Excellent Award)」を受賞されました。

 上口さんは、「調和組織制御」をCu-Mo複合材料に適用し、モリブデンを材料全体に連結したネットワーク状に配置させることで、熱伝導性を損なうことなく低熱膨張性を付与させることに成功しました。その優れた研究発表に対して、Poster Presentation Awards (Excellent Award)が授与されました。



 詳細につきましては、
http://se.doshisha.ac.jp/doc/news/2014/20151210.html
をご覧ください。

2015-12-16 大学近況

第17回関西表面技術フォーラムで優秀講演賞を受賞

 2015年11月26〜27日に開催されました「第17回関西表面技術フォーラム」におきまして、研究開発推進機構特任研究員(助教)の川口健次先生が「優秀講演賞」を受賞されました。

 川口先生は、FE-SEMで1 kVの低加速入射電子によりIrO2-Ta2O5混合酸化物被覆電極で起こる酸素発生と鉛イオンの酸化に対するそれぞれの活性サイトを明らかにすることに成功し、その研究内容が高く評価されました。

この電極は、本学が米国企業へ特許実施許諾している技術であり、現在、電解採取用陽極として実用化されています。



 詳細につきましては、
http://se.doshisha.ac.jp/doc/news/2014/20151211.html
をご覧ください。

2015-12-16 大学近況

2015年度第3回関西電気化学研究会において関西電気化学奨励賞を受賞

 2015年12月12日に開催されました「2015年度第3回関西電気化学研究会(電気化学会関西支部主催)」におきまして、理工学研究科数理環境科学専攻2年次生の森下友樹さんが「関西電気化学奨励賞」を受賞されました。

 森下さんは、現在、電解採取用陽極の触媒として実用化されている非晶質IrO2-Ta2O5薄膜の電気伝導特性を測定して、導電性酸化物と絶縁性酸化物がナノレベルで混在するハイブリッド薄膜の導電機構を明らかにし、その研究内容が高く評価されました。



 詳細につきましては、
http://se.doshisha.ac.jp/doc/news/2014/20151214.html
をご覧ください。

2015-12-16 大学近況

 

HOMEお知らせ研究室情報就職先情報同期会情報支部情報理工学会案内Dokoネット同窓会案内

同志社大学理工学会・同志社大学理工学部同窓会

事務局 〒610-0321 京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学理工学部内 .0774-65-6219 Fax.0774-65-6850